黒酢の歴史を解説


はじめに

アミノ酸、クエン酸、様々な栄養素が豊富で体に良い効果がたくさんある黒酢。身体にいいことはたくさんの方がご存知かと思いますが、その歴史をご存知の方は少ないのではないでしょうか?

酢の歴史とは?黒酢の歴史とは?日本での製造はどのように確立されたか?などを現役医師が解説していきます。

酢の歴史とは

酢は世界中で食べられている食品です。歴史上最も古い酢の記録は紀元前5000年のバビロニアにあります。紀元前4000年頃にはワインやビールから酢を醸造しピクルスを作ったという記録が残されています。

この頃、日本は縄文時代でした。日本に酢が伝達されるのはそこからしばらく後になります。日本では4-5世紀のころに中国から酒を醸造する技術と一緒に酢の醸造技術が伝達されました。現在の大阪府堺市に相当する土地に伝えられ、生産されていました。かの万葉集にも酢を用いた和歌があり、貴族を中心に食されていたことが分かります。

一般の民衆に広がったのはそこからさらに1000年ほど経過した江戸時代と言われています。

黒酢の歴史とは

それでは黒酢の歴史はどのようなものなのでしょうか?黒酢は中国から伝えられたと言われています。中国では黒酢(中国では香酢)は3000年ほど前から製造されていて、日本にはおよそ200年前に伝わったと言われています。

伝わった場所は鹿児島県の福山町と言う町です。福山町は当時中国や琉球からの物流を中継する貿易港でした。そこで中国で作られている香酢の製造が伝わり、日本で製造される黒酢になりました。

黒酢の製造にぴったりな福山町

福山町の瓶
中国の香酢はもち米を原料とし、甕や壺で熟成させることで完成させます。福山町は貿易港であったため、原料である米が集まること、きれいな湧き水があること、温暖なこと、熟成させるための甕や壺がたくさん集積することなど黒酢の醸造にぴったりな条件が重なる町でした。

そのため黒酢の製造が盛んになったと言われています。過去、福山町で製造される酢は黒酢という名前ではありませんでした。当時は福山酢と言う名前や壺で熟成させるため壺酢という名称で呼ばれていたようです。

当時の黒酢(福山酢、壺酢)の利用法

1800年代に福山町で黒酢が製造されるようになりました。当時は主に食品として利用されていました。しかし、当時はまだまだ文明が進んでない状態です。

近隣には鉱山があり1万人ほどの鉱夫が就業していましたし、農業などの肉体労働も非常に盛んでした。また福山町は鹿児島県に所在するため、気候も温暖で栄養補給が非常に重要な課題となっていました。

そのため、肉体労働者の体力回復やストレス軽減のため黒酢は重宝されていたようです。その後、時代を経るごとに福山町で製造された黒酢は全国に広がっていきました。

「黒酢」という名前が付けられるまで

黒酢は一度、存続の危機に襲われます。大正時代に安価で大量に製造できる合成酢が発明されました。また同時に世界大戦が始まったため、原料となる米が入手しづらくなりました。

福山町の酢の醸造所が少なくなるなか、ある醸造元が大学に黒酢の成分分析を依頼したところ、他の酢との違いが発見されました。それが豊富なアミノ酸、クエン酸やペプチドです。その後、健康食品としての効果は口コミで広がり、福山酢の人気が高まりました。1975年、福山酢と他の酢との違いを明確にするため、その特徴的な色を象徴した「黒酢」という名前が名づけられました。

黒酢の現在

現在、黒酢は健康食品として高い知名度と人気を得ています。その豊富なアミノ酸、クエン酸や栄養素のため、日常的に飲むことで疲労回復の効果を望めますし、脂肪燃焼の効果でダイエットにも有効という研究結果も出ています。

現在では黒酢はおすすめの飲み方のレシピもたくさん出ていますし、サプリメントや栄養ドリンク型など酢が苦手な人でも簡単に継続できる商品も発売されています。現代社会は外食が多かったりストレスが多かったりと栄養状態や体調を崩すことが多いです。そんな中、黒酢は人間の健康を増進するのに非常に効果的です。

まとめ

酢は古くから全世界で食されている食べ物です。酢の中でも特に健康効果が高い黒酢は中国で生まれました。中国から日本へ黒酢が伝来したのは以外にも最近のお話で約200年前です。

米と壺が集まる貿易地であり、温暖できれいな水も豊富な鹿児島県福山町に伝わり、製造されました。当時は肉体労働者も多く、疲労回復のために重宝されていたようです。一度、戦争や合成酢の台頭で黒酢は消滅の危機に瀕します。しかし、研究機関の栄養成分の分析により非常に豊富な栄養素が含まれていることが分かりました。そうして健康食品としての知名度が上がり、1975年「黒酢」という名前が命名されました。

現代では健康食品として確固たる地位を築いた黒酢はサプリメントやドリンク型など飲みやすい形の商品が多数販売されています。継続もしやすく生活習慣病などに悩む現代人にとって非常に効果的な食品となっています。